2016年02月19日

タンノイ新型スーパーツイーター発売へ

タンノイ社創業90年を記念して、プレステージGRシリーズにスーパーツイーターが登場。
伝統を意識したタンノイ・ビンテージ・マイクロフォンをモチーフにしたデザインとキングダム・ロイヤルで培った最先端ノウハウを融合させた商品です。
ダイアフラム固有の響きが少ない「マグネシウム合金ダイアフラム」を採用、コンピューター解析によるハウジング、ウォルナット無垢材のベース部分ににネットワークを収納するなど、音響、振動すべてに拘りの設計となっています。
P1060313.JPG
ハウジング左右のネジで上下の角度調整(多少の範囲)
ベース部にあるネジでクロスオーバー周波数(14/18/18KHz)と音圧レベル(89〜95dB・5段階)の調整が可能
P1060314.JPG

タンノイ・プレステージ・スピーカーを使用されており、スーパーツイーターを使ったことがない、またはST-200をグレードアップしたい方は是非一度お試しください。リアリティ、臨場感(プレゼンス)が向上します。
posted by artcrew at 17:18| 日記

メイド・イン・ジャパンのトーンアーム「GLANZ」

ミクロ精度部品をオール・ハンドメイドで組み上げた日本製トーンアームを紹介します。
GLANZ(グランツ)は、以前数多くのカートッジを生産していたブランドです。

商品は全てスタティック・バランス型。
MH-9B(実効長:229mm/有効長214mm・148,000円)
MH-10B(実効長:254mm/有効長239mm・148,000円)
MH-104S(実効長:245mm/有効長230mm・470,000円・ヘッドシェル付)
MH-124S(実効長:305mm/有効長290mm・470,000円・ヘッドシェル付)
MH-124S・DLC(実効長:305mm/有効長290mm・1,000,000円・ヘッドシェル付)

手前側:MH-9B、奥側:MH-124S
P1060316.JPG

詳細はご連絡ください。
posted by artcrew at 16:02| 日記

オーディオ・アルケミー復活

元々の中心メンバー「ピーター・マドニック」が、コンステレーション・オ−ディオの開発が一段落ついた昨年、約15年ぶりにオーディオ・アルケミーを再興。その第一弾がこのセパレートアンプである。

DDP-1(デジタルデコーディング・プリアンプ・38万円)は、アナログ入力とデジタル入力が可能だが、特筆すべきは24bit/192KHzまでのPCMとDSD64に対応するデジタル入力のコンバーターの音の良さである。
本体にはACアダプターが付属するが、別売の外部電源PS-5(パワー・サプライ・12万円)を接続することで大幅にパフォーマンスを向上することが可能。DDP-1+PS-5(50万円)のプリアンプとしてのクオリティは一級品である。
左側:DDP-1、右側:PS-5
P1060309.JPG
DPA-1(デジタル・パワーアンプ・38万円)は、クラスAディスクリートFET入力段と高効率高出力クラスD出力段構成。
パワーモジュールの80%出力変換効率により、コンパクトながら8Ωで125W×2chの出力を得ている。
デジタル・パワーアンプと言っているが、アナログ入力(XLR/RCA)のみである。
P1060311.JPG
MAGICO「S1」との組み合わせでは、とても伸びやかなサウンドで音像も彫深く、質感も全帯域で統一しているなど
88万円のアンプとは思えない完成度を感じた。

コンパクトサイズで音楽性豊かなアンプをお探しの方は一聴の価値ありです。
尚、PS-5は2系統の電源出力を持っていますので、今後発売のフォノイコライザーも接続できます。


posted by artcrew at 15:20| 日記

ESOTERIC高音質ソフト新譜情報

エソテリック名盤復刻シリーズより新たに2作品が3月10日発売されます。

ショパン:ピアノ協奏曲第1番&リスト:ピアノ協奏曲第1番
マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)、クラウディオ・アバト(指揮)、ロンドン交響楽団
ESSG-90139.jpg
J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲集
ヘンリク・シェリング(ヴァイオリン)、サー・ネヴィル・マリナー(指揮)
アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ
ESSD-90140.jpg

ご購入をお考えの方は、ぜひ、お早目にご予約ください。
posted by artcrew at 13:47| 日記