2017年03月31日

デンマーク・アクセサリーブランド「ANSUZ Acoustics」販売開始へ

フューレンコーディネート社は4月よりデンマーク「ANSUZ Acoustics」の輸入、販売を開始します。
同社のMichael BorresenとLars Kristensenが設立した、スピーカー・ブランド「Raidho Acoustics」とアンプ・ブランド「Advik Acoustics」はすでに国内での販売を行っていますが、この度アクセサリー・ブランドの「ANSUZ Acoustics」が加わることになりました。
「ANSUZ Acoustics」はケーブルや電源ボックスなど多くの製品を開発していますが、第一弾としてダークツ・レゾナンス・コントロール(インシュレーター)が輸入されます。
P1060815.JPG
今回試聴したモデルは3層のアルミニウム・ベースの間にセラミックボールを各3個、計6個挟んだ「Darkz Aluminium」
サイズは高さ22.5、直径44mmで価格は29,000円(1個・税別)です。
P1060814.JPG
P1060812.JPG
真空管式コントロールアンプ(ATC-3改)のインシュレーターとして試聴。
全帯域のディテールや音階が明瞭となり、特に重低域の沈み込みと解像度は見事です。
また、音が痩せたり(細く)せず、特有のキャラクターも感じさせません。

今後上位モデルやケーブル類が発売されます。ご期待ください。

posted by artcrew at 15:22| 新製品情報