2017年05月21日

DS Audio DS002 試聴中

DS Audioの母体である(株)デジタルストリーム社とは、ディスク検査用ピックアップ(世界トップシェア)の業界標準機を開発・製造をしています。なんと、このピックアップで読まないディスク(DVD,Blurayなど)は不良品となるそうです。また、Microsoft社と共同開発した光学マウスは皆さんもお使いになっているのではないでしょうか。その光学技術を活かし、長らく途絶えていた日本の技術者が開発した光カートリッジを更に高次元で具体化・製品化したのがDS Audioブランドです。

2013年、光カートリッジ「DS001」でデビュー。
2014年発売の「DS-W1」がドイツのオーディオ雑誌評価で過去最高の得点を獲得し、またたくまに世界中のオーディオ・マニアに知られる存在となる。
2016年フラグシップ・モデル「DS Master1」発売。ワイヤーサスペンドカンチレバーや新たな光学システムなどにより幅広いアームにも対応。音質面でも大幅なグレードアップを実現。
2017年、「DS Master1」の基本はそのままにコストダウンを図った「DS002」が発売。

光カートリッジの説明は こちら に任せるとし、専用イコライザーの仕事は、低域と高域の出力差を等価補正する必要がないので、純粋にアナログレコードのRIAAカーブ補正に特化出来ます。

P1070012.JPG
P1070017.JPG
P1070018.JPG
肝心な音質ですが、特定周波数の誇張感がなく、チャンネルセパレーションの良さ、ストレスのない音の伸びなど
ジャンルを選ばないカートリッジとなっています。。

試聴可能です。愛聴盤をお持ちの上、ご来店お待ちしております。
(他カートリッジの場合も有りますので、事前に連絡を頂ければ幸いです)
092-842-2555

posted by artcrew at 17:33| アナログプレーヤー特集