2017年07月22日

イタリアAUDIA(オーディア)の超弩級アンプ 試聴開始

 先日行われた「音展」で圧倒的な音質で音楽を奏でいたAUDIA社アンプを、輸入元であるアイレックス社のご厚意により8月20日(日)まで試聴可能となりました。

試聴機は、コントロールアンプ「Strumento n1 mkU」、モノラル・パワーアンプ「Strumento n8」。
P1070074.JPG
イタリア製らしく、シンプルなデザインは好感持てます。
しかし、モノ・パワーは美しい外観でありながら1台95kgと相当ヘビー級です。(梱包時125kg)
P1070075.JPG
パワーの出力が、500W(8Ω)、1,000W(4Ω)、2,000W(2Ω)とハイパワーでありながら、反応が早く、透明で伸びのあるサウンド、特に繊細さは抜群です。

当店リファレンス・スピーカーのavantgarde「TRIO」は、パワーやダンピングなどでスピーカーユニットを電気的に縛る(駆動力で抑え込む)アンプは開放感が減衰するケースが見受けられますが、そういった心配は皆無でした。

7月25日にはリトアニアReed社のアナログプレーヤー、同26日にはYG ACOUSTICS社スピーカーが入荷予定です。

是非、このサウンドをご確認ください。ご来店お待ちしております。


posted by artcrew at 19:26| 日記