2011年02月06日

【熱いオト】A.I.W.の配線材【ウェスタン・エレクトリック】

A.I.W. の配線材をご紹介します。
AIW-1.JPG
WesternErectric(ウェスタン・エレクトリック)の配線材のレシピで現代に忠実に再現した、というのがこの配線材の特長です。
AIW-2.JPGAIW-3.JPG
この配線材をスピーカーケーブルや、インターコネクトケーブルを作ると、ウェスタン・エレクトリックらしい「熱いオト」が楽しめる・・・と、一部で注目されています。

実際に音を聞いてみると、純度の高い線材が持つ美しくしなやかな音色ではありません。

錫メッキ銅らしい、音のエネルギー感、インパクト感、凝縮感が強く、音がユニットから吹き出てくる感じ、という、ストレートさがこのケーブルにはあるように思います。
AIW-4.JPG
写真は、この配線を編み込んでインターコネクトケーブルを製作している様子。
posted by artcrew at 15:46| 日記