2019年09月17日

DS Audio イオナイザー「ION-001」展示開始

待ちに待ったDS Audioのイオナイザーが入荷しました。

イオナイザーとは、+、−イオンを放出しレコード盤面の静電気を中和、除電する装置です。
ion001-1.JPG
試作品には無かったLED照明をイオン吹出し口に搭載(光の強弱の調整及びオフが可能)
ion001-2.JPG
リア側のLEDが緑であれば正常動作、赤点灯は異常動作です。
ion001-3.JPG
効果を発揮するまで20~30秒かかりますが、静電気による「パチパチ」ノイズが無くなり、
楽器のディティールも鮮やかに再現、ダイナミックレンジ拡大により躍動感もアップします。

常設ですので、効果をご体験下さい。

アートクルー
092-842-2555
artcrew@nifty.com
posted by artcrew at 17:38| 新製品情報

2019年09月02日

ESOTERIC「GrandiosoK1X」試聴

GrandiosoP1X、D1Xで開発されたVRDS ATLASメカとディスクリートDACを1筐体に凝縮させた「GrandiosoK1X」

正面外観は同じです。
P1080385 (2).JPG

左右下部の端子は、年末発売予定のアナログ強化電源用(DC IN L/R)入力です。
P1080386 (2).JPG

音のほぐれ、伸びやかな開放感、音色の濃淡再現など大幅な進化を遂げています。
お問い合わせください。

アートクルー
092-842-2555
artcrew@nifty.com

posted by artcrew at 17:03| 新製品情報

2019年08月21日

レビンソン「No.5805」、トライオード「MUSASHI」展示開始

マークレビンソン No.5000シリーズ第一弾となるプリメインアンプ「No.5805」、
トライオード初のKT150プッシュプル・プリメインアンプ「MUSASHI」の展示を開始しました。

P1080329.JPG

アートクルー
092-842-2555
artcrew@nifty.com

posted by artcrew at 10:51| 新製品情報

2019年08月10日

audio-technica 新MCカートリッジ「AT-OC9X」シリーズ試聴中

最先端材料の研究や採用を続けてきた、オーディオテクニカの50年に及ぶ経験とノウハウの集大成、AT-OC9Xシリーズ・5モデルを試聴中です。

本体のベースを同一としながら「針先形状」「カンチレバー」「ヨーク素材」の組合せによりそれぞれ特徴の違うMCカートリッジとなっています。
at-oc9x.jpg
詳しくは こちら をご参照ください。

5モデルとも自重(7.6g)、針圧(1.8~2.2g)、コイルインピーダンス(12Ω)、推奨負荷抵抗(100Ω以上)と同じです。
P1080323 (2).JPG
今回、新製品のヘッドシェル「AT-LH13H」を取付、カートリッジ交換と比較試聴を簡単にしています。

8月末まで試聴可能。
(13日〜16日は夏季休業です)

アートクルー
092-842-2555
artcrew@nifty.com
posted by artcrew at 14:31| 新製品情報

2019年08月09日

AIRTIGHTフォノイコライザー「ATE-3011」試聴中

エアータイトのフラグシップ・真空管式フォノイコライザー「ATE-3011」を試聴中です。

RIAAカーブに統一されるまで、各レーベルや時代ごとに様々なイコライザーカーブが使用されていました。
ATE-3011はターンオーバー(低域補正)とロールオフ(高域補正)の切替によりオールド・イコライザーに対応。

ターンオーバー:NAB/RIAA/FFRR/AES/FLAT
ロールオフ:FLAT/FFRR/AES/RIAA/NAB
P1080321.JPG

ターンオーバー:FFRRとロールオフ:NABの組合せでColombiaカーブを再現。
P1080322.JPG

設置したばかりですが、すでに見通し良く楽器の分離も良好。今後が楽しみです。

発売は10月末予定です。

8月18日(日)まで試聴可能。
(13日〜16日は夏季休業です)

アートクルー
092-842-2555
artcrew@nifty.com
posted by artcrew at 19:14| 新製品情報