2017年06月14日

保管、持ち運びも可能なカートリッジ・キーパー発売

(有)アレグロより3本のヘッドシェルが収納出来るジュラルミン製キーパーが発売されました。

P1070027.JPG
60種類以上のシェルを研究し、Gシェル、ダブルピン、幅広タイプなど、ほとんどのシェルが収納可能です。
また、貴重なヘッドシェルを傷つけない工夫もされています。
P1070029.JPG
ネジなどを収納する小物ケース、ピンセット、ヘッドシェル上に置いてアームの水平バランスやラテラル調整を確認出来る小型水準器が付属します。
ケースの外観は、
P1070028.JPG
価格は17,000円(税別)、100個限定ですので、シェル付きカートリッジの保管や持ち運びをお考えの方はお早めにお求めください。今なら在庫有ります。

アートクルー
092-842-2555
posted by artcrew at 11:50| 新製品情報

2017年03月31日

デンマーク・アクセサリーブランド「ANSUZ Acoustics」販売開始へ

フューレンコーディネート社は4月よりデンマーク「ANSUZ Acoustics」の輸入、販売を開始します。
同社のMichael BorresenとLars Kristensenが設立した、スピーカー・ブランド「Raidho Acoustics」とアンプ・ブランド「Advik Acoustics」はすでに国内での販売を行っていますが、この度アクセサリー・ブランドの「ANSUZ Acoustics」が加わることになりました。
「ANSUZ Acoustics」はケーブルや電源ボックスなど多くの製品を開発していますが、第一弾としてダークツ・レゾナンス・コントロール(インシュレーター)が輸入されます。
P1060815.JPG
今回試聴したモデルは3層のアルミニウム・ベースの間にセラミックボールを各3個、計6個挟んだ「Darkz Aluminium」
サイズは高さ22.5、直径44mmで価格は29,000円(1個・税別)です。
P1060814.JPG
P1060812.JPG
真空管式コントロールアンプ(ATC-3改)のインシュレーターとして試聴。
全帯域のディテールや音階が明瞭となり、特に重低域の沈み込みと解像度は見事です。
また、音が痩せたり(細く)せず、特有のキャラクターも感じさせません。

今後上位モデルやケーブル類が発売されます。ご期待ください。

posted by artcrew at 15:22| 新製品情報

2017年01月28日

オーディオテクニカより、VMカートリッジ9種類12モデル発売開始

50年前の1967年、オーディオテクニカが開発した、ラッカー盤に音溝を刻むカッターヘッドをお手本に、左右の音溝に対し独立した2つのマグネットをV字に配し、高セパレーション、広帯域再生、優れたトラッキングを可能としたVM方式カートリッジ。
そのオーディオテクニカから9種類12モデルのVM型カートリッジが一斉発売されました。
P1060755.JPG
針先は、
広帯域・低歪な無垢特殊ラインコンタクト針
豊かな中低域の無垢シバタ針
優れた広域、明確な音像定位の無垢マイクロリニア針
広帯域を実現するため、振動系を軽量した無垢楕円針
価格を抑えた接合楕円針
シビアなセッティング不要で、安定したトレーシング性能の接合丸針
SPレコード専用の接合丸針
モノラルレコード専用の接合丸針 の8種類

ボディは、
材質(ダイキャストアルミ合金/高剛性樹脂)、ステレオ/モノラル など3種類

3モデルはシェル付も選べます。
また、針交換時に違う針先に変更することも可能。(下図が交換針一覧表)
P1060756.JPG
アートクルー店頭にて新型VMカートリッジ全種類を展示・在庫しています。

また、昨年発売のダイレクト発電MCカートリッジ「AT-ART1000」も展示しています。
ご来店お待ちしております。

posted by artcrew at 17:36| 新製品情報

2017年01月25日

アバンギャルド伝統の構成を最少のエンクロージャーで実現「ZERO」発売へ

avantgarde伝統のパッシブ2ウェイホーン+アクティブウーハー構成を最少のサイズに凝縮した「ZERO-TEIL AKTIV」が発売になりました。
P1060748.JPG
2ウェイホーンの直径は(上から)ミッドレンジ400mm、ツィーター130mm、ウーハーユニットは300mm、500Wアンプ内蔵のアクティブ型。
P1060749.JPG
寸法は、490W×318D×1040Hmm/39kg/1台
P1060750.JPG
リアパネルは、入力端子、電源(IECインレット)、USB入力、低域調整用ディスプレー及びつまみ類(写真はリアカバーを外した状態です)
P1060751.JPG
ディスプレー左右のつまみやボタンにより、低域のフリケンシー及び音量調整が出来ます。また、パソコンによりより細かな調整を行うことも可能です。
P1060753.JPG
アバンギャルドの見通しの良い、クリアーサウンドは「ZERO」にも受け継がれています。

1月29日(日)まで店頭で試聴出来ます。お気軽にご愛聴のソフト持参でお越しください。

posted by artcrew at 14:20| 新製品情報

2015年07月22日

LUXMANのD-05uを試聴させていただきました!




LUXMANフラグシップモデル「D-08」の弟分とも言うべき、SACDプレイヤー「D-05u」を試聴させていただきました。DSD方式のSACDが再生できるデジタル回路や、高音質バッファを搭載していて、オーケストラの配置が見えそうなほどの高い表現力を誇っています。
この価格帯(税別35万円)で、この表現力は、「スゴイ!!!」の一言です。

P1060012.JPG
posted by artcrew at 19:32| 新製品情報