2007年07月23日

■ようやく届きました。ZONOTONE■

ZONOTONE(ゾノトーン) の 「SPケーブル用アクセサリー」がようやく届きました。
RIMG0384.JPG
写真はSPケーブル用分岐端子(22mmφ)SP-BNK22φ(2個で税込\6,300)です。
この価格ではとてもしっかりとした作りと仕上げです。

バナナプラグ、Yラグも届きましたので、とうとうスピーカーケーブルの加工が始まります。

出来上がりが今から非常に楽しみです。
posted by artcrew at 19:41| お知らせ

2007年07月18日

■期間限定 必聴デモ機情報!OTAVE(オクターブ) こだわりのドイツ系真空管サウンド■

「のっぽさん」こと、背の高いPIEGAのスピーカー「TP7」が旅立って行きました。もうやだ〜(悲しい顔)
端正なフォルムからは想像も出来なかった、主張のある中域の充実感は中々得がたい個性です。元気系リボンツィーター式スピーカーとして、記憶に残りそうです。
mre130_03.jpg

さて、新しいデモ機の情報が入ってまいりました。今度のシステムも、面白いサウンドが期待できそうです!わーい(嬉しい顔)

今、個性的な技術をふんだんに投入した事で、高音質ハイエンド真空管アンプとして定評のある「OCTAVE(オクターブ)」より、最強&超定番の真空管プリ「HP500SE」と、こだわりの五極管&新回路を使った古くて新しいモノラルパワーアンプ「MRE130」に、強化電源「BLACK BOX」をオマケして、期間限定で店頭デモを行なう事が決定しました。

個人的には「HP500SE」の懐かしささえ感じさせるメカメカしい外観に、強く惹かれます。早くつまみを回してみたいー。15年以上も販売され続けられていると言う同社の看板モデル「HP500」の、ドイツの雑誌のStereoplay誌25周年記念モデルという気合の入りようにも、期待が高まります。
■ デモ期間 ■
8月25日(土)〜8月26日(日)
■ デモ機 ■
真空管プリ「HP500SE」
hp500se_01.jpghp500se_02.jpg
モノラルパワーアンプ「MRE130」
mre130_08.jpgmre130_img01.jpg
外部強化電源「BLACK BOX」
blackbox_02.jpg


posted by artcrew at 17:38| お知らせ

2007年07月04日

期間限定!TELOSを聴こう!

雑誌などでも非常に評価の高い、GOLDMUNDの「TELOS400」を、期間限定で店頭デモします。
7月6日、7月7日の二日間、エベレストが華麗に鳴り響きます。
RIMG0266.JPG

相棒のプリアンプとして、「MIMESIS30ME」をご用意しました。

MIMESIS30MEは、デジタル出力8系統(16 X SPDIF RCA)が装備され、全ての出力は24bit・96kHzデジタル信号で出力される、異色のデジタルプリアンプです。最大7個のマルチゾーンを設定することが可能で、ホームシアターのチャンネル数は、現在最大で7.1チャンネルですが、将来更なる多チャンネル化が進むことが考えられます。将来そうなった場合でも MIMESIS30MEであればDSPのソフトウエアを書き換えるだけで更なる多チャンネルに対応することが可能です。

RIMG0264.JPG

薀蓄はともかく、使い方としては、CDプレーヤーやトランスポーターから、デジタル信号でそのままMIMESIS30MEに流し込み、さらに、TELOS400までデジタルのまま送り込んで、パワーアンプ側でD/A変換&増幅してスピーカーを駆動します。

フルデジタル伝送ならではの、クリアーで情報量の多さが、このシステムの最大の持ち味です。

ご興味のある方は、是非一度ご来店&ご試聴下さい。
posted by artcrew at 18:44| お知らせ

2007年07月01日

赤坂工芸音研の新CD情報

高音質で定評のあるCDを発売している「赤坂工芸音研」より、新しいCDが届きました。

「ニューマスターシリーズ」と名づけられたこのシリーズは、従来のプレス加工されたCDと異なり、カッティングマスターと同じ音質をお届けするために、音源より、CD-Rへダイレクトに信号を焼き込むという手法が取らています。
akl012.jpg
実際、この手法によって作成されたCDを個人的にも持っているのですが、音の鮮度感、広がりなどで、通常のCDとの違いを明確に感じます。

この「ニューマスターシリーズ」は一部、オーディオショウの会場のみで限定販売されて、話題を呼んでいたようです。
今回、限定数のみとなりますが、アートクルーにて販売する事になりました。

早速、専用のコーナーが設けられ、店内にて試聴して頂けるようになっています。
RIMG0233.JPG
ラインナップの中には、雑誌の評価で満点を取ったものもあり、高音質ディスクをご自宅で楽しまれたい方には、非常に悩ましいCDソフトになるでしょう。

大量生産できない、一枚一枚丁寧に焼き上げるディスクのため、限定数のみのご案内になりますので、ご興味のある方は出来るだけ早めにご来店、ご試聴される事をおススメいたします。
posted by artcrew at 16:58| お知らせ

2007年06月30日

少々宣伝いたします。

ただいまパイオニアブルーレイBDP-LX70とフルハイビジョンモニターPDP-5000EXと組み合わせデモンストレーション中です。同時に60インチのPDP-607HXと比較ができます。5000EXの映像が綺麗なのは当然ですが、シビアに調整された607HXの映像も驚くほど綺麗です。解像度は5000EXが優れていますが、色、暗部階調は特に大きな差がないような感じです。その他、少々大げさで怪しいアクセサリー、高級安定電源装置とも組み合わせができます。すでにプラズマテレビを持っている方も必見です。興味ある方はお気軽に観に来てください。視聴室のルートロン調光機を駆使し薄暗いマニアックな環境で試聴できます。あと今回パイオニアの協力によりブルーレイとプラズマを超大特価販売いたしますので興味ある方はお気軽にご来店ください。RIMG2658.JPGRIMG2659.JPG
posted by artcrew at 12:04| お知らせ